「ARTS for the future! 」の第2次募集要項を公開(2021年9月6日~17日受付)

以下につきまして募集要項の改訂を行いました。
1.キャンセル料支援事業について、5月21日公表済みの内容を反映しました。
2.任意団体等の中核者の実績要件を緩和しました。
3.消費税額の控除の特例が適用される事業者等に対し消費税を補助対象としました。
4.2次募集期間を9月6日(月)〜9月17日(金)23:59としました。

「募集要項」こちら
「募集要項」新旧対比表こちら

上記、募集要項改訂にともない「申請の手引き」等につきましても近日改訂が行われますので、再度HPを御確認ください。

*下記の日程で、オンライン説明会(「Zoom」を使ったライブ配信)を開催されるようですので御確認ください。
第10回 8月20日(金)15:00~16:30(定員500名)
第11回 8月24日(火)14:00~15:30(定員500名)
第12回 8月27日(金)16:00~17:30(定員500名)
第13回 8月30日(月)17:00~18:30(定員500名)
第14回 9月 2日(木)16:00~17:30(定員500名)
第15回 9月 6日(月)15:30~17:00(定員500名)
第16回 9月 8日(水)14:00~15:30(定員500名)
第17回 9月14日(火)14:00~15:30(定員500名)

※お申し込みの締め切りは各回前日の15:00となります。開催日が月曜日の場合は前週金曜日の15:00となります。

【The registration for WSD 2022 will be open on August 5, 2021】& more information.

The registration for WSD 2022 will be open on August 5, 2021. On the launch day, WSD team will hold mini online conference at 8 A.M. to 12 P.M. Calgary time (UTC-6).
The conference will be presented by Indigenous Knowledge Keepers, Storytellers, and Ecoscenographers. Stay tuned with WSD 2022 Official Website for further information.

2021 Virtual Costume Symposium
USITT collaborates with Arts University Bournemouth to hold a virtual costume study symposium. Starting on July 26, the seminars will introduce participants to British costume for theatre and film through the study of historical costume. More info.

2021 Graduate Shows

SBTD has collected the online graduate shows from universities and colleges in UK. If you are interested in how students showcase their works during the pandemic time, don’t miss these online shows. View here to get more information.

HOW WAS IT FOR YOU? Teaching Theatre and Performance Design in a Pandemic
Hosted by Theatre and Performance Design Education Network and Performance Design Educators Collective, the two half-day online symposia will be held from July 21 to 22, 2021, and discuss how theatre educators teaching Theatre and Performance Design during the pandemic. More info.

文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」のマイページのログイン期限:2021年7月30日17時迄

文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」の補助金額の確定を受けた方々へ。
文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」のマイページのログイン期限が2021年7月30日17時迄となっています。
(補助事業関係書類は事業終了後5年間の保存が必要とのこと)https://keizokushien.ntj.jac.go.jp をぜひご確認ください。

OISTAT日本センター 2020.News VoL.20

 
OISTAT 日本センターNews 2020 Vol.20を発刊(2020年8月)
世界的パンデミック(新型コロナウイルス)に対し、国際センター会長&日本センター会長からのメッセージ特集です。

島 次郎 著『舞台美術 1986-2018』好評発売中

発刊のご案内を頂きましたので、頒布についてご案内いたします。
*島次郎氏が手掛けた500作品より自ら選出した70作品を掲載し解説。
<本体3000円+税>紀伊国屋書店 http://www.kinokuniya.co.jp/
島次郎 略歴
1946年札幌市生まれ。武蔵野美術大学卒、紀伊国屋演劇賞、
伊藤熹朔賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀スタッフ賞など受賞多数。

*訃報
舞台美術家島次郎氏が、4月9日73歳にて永眠されました。
お通夜:4月12日(金)18:00~20:30(シテイホール久米川042ー390-1194)
告別式:4月13日(土)10:00~12:00(同上)
…3月28日に日本舞台美術家協会主催での60周年展記念トークショウにご登壇されましたが、突然の訃報に驚いております。心よりお悔やみ申し上げます。

2019年4月12日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : oistat

OISTAT日本センター 第9回「劇場用語トークの集い」開催

2018年12月5日(水)に日比谷図書文化館の4Fセミナールームにて、
第9回「劇場用語トークの集い」を開催しました。
当日は、沢山のご参加者(法人会員様の社員様15名他)がご参加くださいました。
2018年9月初に、英国カーデイフで行われたOISTAT設立50周年記念事業について、
副会長小川氏と、舞台美術委員長の佐々波氏から、PPTを通してご報告がありました。
「劇場用語のトーク」は、高田会長より、「アリーナ」の語源からその様々な歴史や形状の変遷について、
鮮やかな筆致で絵を描かれながらの解説と講義をしていただきました。
ご参加下さいました、会員の皆様、講師のみなさま、有難うございました。
1年を通じて数回、この「劇場用語トークの集い」は継続開催いたします。
次回は2019年4月3日PM予定です。ぜひご参加下さい。