ごあいさつ

 高田一郎会長より

平素はOISTAT日本センターの活動に尽き格別のご支援を賜りまして、厚くお礼申し上げます。

 

OISTATは劇場に関する唯一の国際機関であり、舞台美術、劇場建築及び劇場技術関連事項に関する知識と実務の国際交流を促進し、支援することを目的として、1968年の創立以来50年余りに及ぶ活動を展開して参りました。現在の世界的の加盟支部は51国に及んでいます。その間に舞台芸術の国際化が進み、海外の多くの劇場芸術家が日本で仕事をし、日本の芸術家もまた海外での仕事の機会が多くなっています。さらに舞台芸術は、言葉や国境の壁を越えて世界レベルでのグローバル化が進みつつあります。

 

日本センターとしては、劇場関連団体加盟による組織体制から、個人加盟も併せ持つ組織へ改組(1998年)し、OISTAT日本支部としてOISTAT活動への積極的参加を促進しています。
世界レベルでのグローバル化が進む中、国際的な視野を広げ、また舞台芸術の国際化に少しでも寄与することが出来る組織となることを願っております。
OISTAT最新情報(本部

新着ニュース

AFF「ARTS for the future!」からのご案内

2次募集の開始に向けたご案内

2次募集の開始に向けて、以下3点についてお知らせいたします。

1. 2次募集の受付について
2次募集の受付開始時間は、2021年9月6日(月)午前10時からとなります。2次募集での申請を検討されている方は、この時間以降に申請いただきますようにお願いいたします。

なお、2021年8月27日に文化庁よりアナウンスされたように、補助金が180億円追加され、 2次募集分として230億円の予算を確保している状況です。

予定している2次募集期間(9月6日(月)10:00~9月17日(金)23:59)の間は、申請を必ず受け付けます。早く申請することよりも、少しでも不備のない申請を提出いただくように、ご留意いただけますようお願いします。

審査は、主な分野に分類の上、申請順に行います。
不備のある案件は差し戻しをいたしますが、申請者から再提出された内容のチェックは、全ての申請を1度審査した後になります。このため、総申請件数によって前後いたしますが、事務局から再提出内容に関する連絡を差し上げるまでに約1か月~1か月半ほど要することが想定されますので、「募集要項」ならびに「申請の手引き」、「申請者向けチェックシート」をご確認いただきながら、申請時において不備のない書類等の提出をお願いいたします。

2.「FAQ」の更新について
2次募集に向けたFAQを改訂いたしました。エクセル形式で公開しておりますので、フィルターを掛けてご自身に関係する領域に絞って確認するなど、ご活用ください。

◎ 「FAQ」はこちら

3.「1次募集に引き続き2次募集で申請される方へのご案内」の公開
1次募集で残念ながら不交付となられた方に向けたご案内の資料を作成いたしました。2次募集に向けたシステムの注意点や、1次募集の不交付理由別に2次募集に当たっての確認ポイントなども記載しております。1次募集の結果について、個別に対応できていない方々もいらっしゃいますので、2次募集に向けたガイドとして、有効にご活用いただけますと幸いです。

◎「1次募集に引き続き2次募集で申請される方へのご案内」はこちら

「ARTS for the future! 」の第2次募集要項を公開(2021年9月6日~17日受付)

以下につきまして募集要項の改訂を行いました。
1.キャンセル料支援事業について、5月21日公表済みの内容を反映しました。
2.任意団体等の中核者の実績要件を緩和しました。
3.消費税額の控除の特例が適用される事業者等に対し消費税を補助対象としました。
4.2次募集期間を9月6日(月)〜9月17日(金)23:59としました。

「募集要項」こちら
「募集要項」新旧対比表こちら

上記、募集要項改訂にともない「申請の手引き」等につきましても近日改訂が行われますので、再度HPを御確認ください。

*下記の日程で、オンライン説明会(「Zoom」を使ったライブ配信)を開催されるようですので御確認ください。
第10回 8月20日(金)15:00~16:30(定員500名)
第11回 8月24日(火)14:00~15:30(定員500名)
第12回 8月27日(金)16:00~17:30(定員500名)
第13回 8月30日(月)17:00~18:30(定員500名)
第14回 9月 2日(木)16:00~17:30(定員500名)
第15回 9月 6日(月)15:30~17:00(定員500名)
第16回 9月 8日(水)14:00~15:30(定員500名)
第17回 9月14日(火)14:00~15:30(定員500名)

※お申し込みの締め切りは各回前日の15:00となります。開催日が月曜日の場合は前週金曜日の15:00となります。

個人の文化芸術関係者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種のご案内:2021年8月5日10時~受付

この度、文化庁企画調整課及び日本芸術文化振興会等より、先日の団体向けの職域接種に引き続き、個人の文化芸術関係者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種を国立新美術館を活用して下記の通り実施するとの連絡がありました。
詳細は添付資料をご覧ください)
事務連絡(国立新美術館における文化芸術職域接種)

接種希望の登録は、個人で申し込みが必要です。予約フォームの受付開始は、8月5日(木)午前10時から先着順となります。
【接種会場】国立新美術館 3階講堂(東京都港区六本木7-22-2)
【接種予定人数】8,000名(文化芸術関係者7,600名、文化関係独立行政法人関係者400名)
【予約方法】予約フォームから、接種希望者ご本人が予約してください。
https://b-vaccination.jp/ (8月5日10時より予約フォーム公開予定)
※予約およびキャンセルは、実施予定日の2営業日前の16時まで可能

追記*予約・キャンセルは接種日2営業日前まで可能ですので、キャンセルが出た場合、その予約枠は締切前であれば予約が可能です。
何卒よろしくお願い申し上げます。
お問い合わせは、文化芸術職域接種 事務局【 b-vaccination@mext.go.jp 】宛。

文化庁「ARTS for the future!」事業の募集要項&採択状況のご案内(8月2日更新)

文化庁ARTS for the future!事業の募集要項が変更更新されています。以下、事務局のページからご確認ください。https://aff.bunka.go.jp/about/

補助事業の実施期間は、交付決定から2021年12月31日までとなります。
ただし、2021年の緊急事態宣言下における活動を支援するために、緊急事態宣言の発令日(2021年1月8日)まで遡りを認めます。・1次募集
募集期間:2021年4月26日(月)~2021年5月31日(月)
交付決定(予定)5月中旬~7月下旬
※2次募集を6月末から開始するとしておりましたが、今後の対応については、上記の1次募集の審査の状況を踏まえて改めてご案内させていただきます。

これに伴い、5月24日(月)締め切りの1次募集は5月31日(月)に延長。主な改定、新たな情報は以下です。
・ARTS for the future! 事業(キャンセル料支援)の補助対象経費に固定費が追加
・ARTS for the future! 事業(キャンセル料支援)の支援上限を1団体当たりではなく1公演当たり2,500万円に
・問い合わせメールアドレスの追記:question@aff.bunka.go.jp

・補助対象経費に「チケット販売関係費」追加
・今後、国の緊急事態宣言の発出等を受けてキャンセルとなった場合の対応を記載
・2次募集の期間発表:6月30日(水)~7月26日(月)予定(6/11時点で未定)
詳細は、「募集要項」新旧対比表をご覧ください。
https://aff.bunka.go.jp/uploads/AFF_shinkyu_20210521.pdf

1次募集の審査状況についてお知らせいたします(2021年8月2日時点)。
申請件数      5,368件
交付決定件数   1,583件(2021年8月2日時点)29.5 %
不交付決定件数  1,423件(2021年8月2日時点)26.5%
確認中      2,362件(2021年8月2日時点)44.0%

› 続きを読む