令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」2021年1月15日 更新情報

「文化芸術活動の継続支援事業」の新規募集について *更新情報
新規募集(11月25日〜12月11日)について、速報値で41,965件の申請がありました。第三次募集までの申請を含めると、延べ96,206件の申請が寄せられ、予算額はほぼ消化されました。…とのことです。

1/15付で更新された採択情報をお知らせ致します。

集計対象:7/10から9/30までの応募総数(申請数)54,236件
11/25から12/11までの応募総数(申請数)42,039件
* 内:既申請者の追加18,583件 初回申請者23,456件

申請取り下げ=2,979件/12/11に発表された不交付=725件(12/11 243件、12/25 117件、1/15 365件)

1/15現在(※不交付、取下げの内訳は不明)
A-1  申請51,148件(採択32,366件63.3%)→ 通知待ち18,782件=36.7%
A-2  申請37,814件(採択15,913件=42.1%)→ 通知待ち21,901件=57.9%
B   申請6,630件(採択3,333件=50.3%)→ 通知待ち3,297件=49.7%
共同  申請683件(採択287件=42%)→ 通知待ち396件=58%
—————————————–
合計  申請96,275件(採択51,899件=53.9%)
→通知待ち(不交付決定725件、取り下げ2,979件を除く)40,672件=42.2%

ジャンル別の申請件数、採択件数合計(2021年1月15日更新)
音楽 → 32,563件 第1期申請数23,075件 第2期申請数18,745件(9,488件)
採択23,048件 70.8% (12/11不交付決定88件)
演劇 → 14,656件 第1期申請10,206件 第2期申請数8,155件(4,450件)
採択11,245件 76.7% (12/11不交付決定26件)
舞踏 → 4,961件 第1期申請3,363件 第2期申請数2,704件(1,598件)
採択3,359件 67.7% (12/11不交付決定16件)
映画・アニメーション → 3,614件 第1期申請2,377件 第2期申請数1,758件(1,237件)
採択1,832件 50.7% (12/11不交付決定15件)
コンピュータ他の電子機器等芸術 → 2,881件 第1期申請1,990件 第2期申請数1,133件(891件)
採択981件 34.1% (12/11不交付決定19件)
伝統芸能 → 1,545件 第1期申請1,111件 第2期申請数822件(434件)
採択1,212件 78.4% (12/11不交付決定5件)
大衆芸能 → 3,415件 第1期申請2,295件 第2期申請数1,961件(1,120件)
採択2,421件 70.9% (12/11不交付決定6件)
美術 → 8,436件 第1期申請5,890件 第2期申請数4,163件(2,546件)
採択4,862件 57.6% (12/11不交付決定28件)
写真 → 1,845件 第1期申請1,262件 第2期申請数856件(583件)
採択812件 44% (12/11不交付決定20件)
生活文化 → 483件 第1期申請360件 第2期申請数186件(123件)
採択177件 36.6% (12/11不交付決定10件)
国民娯楽 → 917件 第1期申請683件 第2期申請数292件(234件)
採択244件 26.6% (12/11不交付決定0件)
舞台スタッフ → 2,356件 第1期申請1,604件 第2期申請数1,264件(752件)
採択1,705件 72.4% (12/11不交付決定10件)
—————————————–
合計→96,255件(77,672件)  第1期申請54,216件/第2期申請数42,039件(23,456件)
採択51,899件(不交付決定725件、取下げ2,979件)

*申請期間内に補助金の申請をされている方は、マイページにおいて事務局からの連絡に伴う
対応を行ってください。
*申請・実績報告などの更新情報については、随時ホームページにてお知らせしています。
文化庁HP:https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/
*引続き、詳細お問い合わせはコールセンター 0120-620-147 迄
【10:30~17:00(土・日・祝日も対応しています】
【文化庁】https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html
【文化芸術活動の継続支援事業 特設サイト】https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/

◎本事業の事務局(お問合わせ先)
独立行政法人日本芸術文化振興会 令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング13階
【新規募集の問い合わせ】0120-234-156(フリーダイヤル)
【その他の問い合わせはこちら】0120-620-147(フリーダイヤル)


事業概要
募集案内骨子
事前確認認定団体一覧

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

2020年は、皆様ともに本当に沢山の苦難を共有させて頂きました。
2021年度は、先ずは健康第一で、皆様にとり良い一年となりますようお互いのご協力の上で、
新たな活動をさせて頂ければと存じております。引き続き御指南をお願いいたします。

SENA 2020/2022 Online Forum, October 9-13, 2020

SENA: Southern European & Northern African / OISTAT Scenography and Theatre Technology Forum, OISTAT major international project. Due to COVID-19 pandemic, SENA 2020 has been postponed to 2022.
Therefore, SENA Team decided to hold SENA 2020/2022 Online Forum to connect theatre faculty through digital platforms.

OISTAT is pleased to present “SENA 2020/2022 Online Forum” on October 9 to 13, 2020. With 20 sessions in 5 days, SENA 2020/2022 Online Forum will bring various aspects of theatre architecture, design, technology, education, and research in Southern European and Northern African.
SENA 2020/2022 forum is free of charge, click to see full program.
http://www.oistat.org/Item/Show.asp?m=1&d=2806

 

OISTAT 日本センターNEWS Vol.18 発行のご案内

OISTAT日本センターNews VoL.18が完成(2019.8.25)しました。

NEWS Vol.18 の内容
1)次の50年への出発ーPQ(プラハカドリエンナーレ)2019
2)OISTAT Perfomance Desigh commission Meeting&Election
3)OISTAT Space  Desigh commission Meeting
4)OISTAT Costume Desigh commission Meeting&Election
5)OISTAT Forum:THe Next Fifty Years
(執筆担当:高田一郎会長、佐々波雅子理事、小川幹雄副会長)

PQ2019の各会場のご案内、及びOISTAT本部主催の各委員会
(日本センターよりエントリー委員が出席)のご報告です。
会員みなさまへは近日中に、お手元にお送りいたします。

 

 

島 次郎 著『舞台美術 1986-2018』好評発売中

発刊のご案内を頂きましたので、頒布についてご案内いたします。
*島次郎氏が手掛けた500作品より自ら選出した70作品を掲載し解説。
<本体3000円+税>紀伊国屋書店 http://www.kinokuniya.co.jp/
島次郎 略歴
1946年札幌市生まれ。武蔵野美術大学卒、紀伊国屋演劇賞、
伊藤熹朔賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀スタッフ賞など受賞多数。

*訃報
舞台美術家島次郎氏が、4月9日73歳にて永眠されました。
お通夜:4月12日(金)18:00~20:30(シテイホール久米川042ー390-1194)
告別式:4月13日(土)10:00~12:00(同上)
…3月28日に日本舞台美術家協会主催での60周年展記念トークショウにご登壇されましたが、突然の訃報に驚いております。心よりお悔やみ申し上げます。

2019年4月12日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : oistat

OISTAT日本センター 第9回「劇場用語トークの集い」開催

2018年12月5日(水)に日比谷図書文化館の4Fセミナールームにて、
第9回「劇場用語トークの集い」を開催しました。
当日は、沢山のご参加者(法人会員様の社員様15名他)がご参加くださいました。
2018年9月初に、英国カーデイフで行われたOISTAT設立50周年記念事業について、
副会長小川氏と、舞台美術委員長の佐々波氏から、PPTを通してご報告がありました。
「劇場用語のトーク」は、高田会長より、「アリーナ」の語源からその様々な歴史や形状の変遷について、
鮮やかな筆致で絵を描かれながらの解説と講義をしていただきました。
ご参加下さいました、会員の皆様、講師のみなさま、有難うございました。
1年を通じて数回、この「劇場用語トークの集い」は継続開催いたします。
次回は2019年4月3日PM予定です。ぜひご参加下さい。

 

舞台技術者のための横断的総合研修「中級」8月23~24日芸能花伝舎

 舞台技術者のための横断的総合研修「中級」
*会場と日程 …詳しくはチラシをご参照
*講義内容・講師
2018年8月23日(木)10:00~17:20
①劇場論…草加叔也
②舞台照明…服部基
③アートマネージメント…岸正人
④舞台美術…土屋茂昭
2018年8月24日(月)10:00~17:20
①演出論…西川信廣
②舞台音響…藤田赤目
③舞台監督…芳谷研
④パネルディスカッション…沢田祐二、他

お問合せ/申込(締切8月10日):舞台技術者連合事務局/bgr.jim@gmail.com
主催:文化庁・一般社団法人 舞台技術者連合
(東京都新宿区西新宿6‐12-30芸能花伝舎3F)

2018年7月30日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : oistat

「立木定彦さんを偲ぶ会」のご案内~平成30年8月3日(金)15時~17時

「立木定彦さんを偲ぶ会」のご案内
謹啓 極暑の候 皆様にはまずますご健勝のこととお慶び申し上げます。
すでにご承知の方もおられると思いますが、立木定彦さんが5月29日老衰のためお亡くなりになりました。
葬儀はご遺族の意思により近親者のみで執り行われました。
そこで立木さんとご縁があった多くの方々に御集り頂く「偲ぶ会」を下記の通り計画いたしましたのでご案内申し上げます。
ご多用中とは存じますが、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
会費制とさせて頂いておりますので、ご供花は固くご辞退させて頂きます。
当日は平服にてお気軽にご参加下さるようお願い申し上げます。

*日時:平成30年8月3日(金)PM:3時~5時
*会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京 ギャラクシー
 (東京都港区赤坂1-12-33/TEL:03-3505-1111)
*会費:10,000円(当日会場にて)
*お問合せ先(受付):北木崎 嵩 (携帯:090⁻1468⁻5055)

2018年7月20日 | カテゴリー : news | 投稿者 : oistat