OISTAT NEWs

永らくホームページの更新が途切れていましたが、2010年より、年三回「雪」「花」「月」号として新たなスタイルでニュースを発行することになりました。今後は新OISTATニュースを開いて御照覧ください。過去のNEWs一覧は下記の通りです。

OISTAT news

第2次補正予算「文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ」の更新(2020.6.23)

●第2次補正予算に伴う「文化芸術活動への緊急総合パッケージ」の更新(2020.7.6)
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

第2次補正予算の同支援について 文化庁WEBサイト
が更新されました。*募集案内PDF
お問い合わせは,コールセンター 0120-620-147 へお願いいたします。
【10:30~17:00(土・日・祝日も対応しています(年末年始は除きます))

 (経緯)527日、令和2年度第2次補正予算案の閣議決定を受けて、文化庁ウェブサイトに、文化芸術関係者への支援(文化芸術活動への緊急総合支援パッケージ)に関する資料が公開されました。本日6月12日に当法案が参議院でも可決され、第2次補正予算が決定いたしました。
支援策の概要
(1)標準的な取組を行うフリーランス等向け(活動継続・技能向上等支援A-①)
(2)より積極的な取組を行うフリーランス等向け(活動継続・技能向上等支援A-②)
(3 )小規模団体向け(活動継続・技能向上等支援B)
(4)中・大規模団体向け(収益力強化事業)
5月27日付けの新聞報道(朝日朝刊)、政府の2次補正予算案で支援総額が560億円規模となりまして、当舞台監督協会からのアンケートや呼びかけに対して大きな力になりました。感謝申し上げます。(損失額522億円規模の内、当協会からは約2億円、公演中止の5600回の中では約700回を計上しており、上記の要望書へ反映して頂いております。)

5月22日の [演劇に灯を…#WeNeedCulture]への当協会からも参画し、議員連盟を通じての三省(文化庁・経済産業省・厚生労働省)への直接の要望書提出により、
上記の詳細のメニュー案が出されております。
芸団協「文化芸術推進フォーラム」からの要望書提出により、上記の第二次補正予算案が公表されることとなりました。

5月20日、芸団協ではコロナ禍における実演芸術界への支援を国会や政府などに対し継続的に要望し、芸団協が事務局の「文化芸術推進フォーラム」は、甚大な被害を受けているフリーランスの実演家・スタッフや、芸術団体・事業者への国からの支援を求める要望書を、文化芸術振興議員連盟の緊急役員会に提出しました。
これを受けて同議連所属の与党議員が萩生田文科大臣と面会し、総額500億円規模の文化芸術救済支援策を要望するとともに、「文化芸術復興基金」の創設を訴えています。要望の実現に向けて、国会や政府内で審議(国会5月27日第2次補正予算)が行われれました。

2020年7月6日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : oistat

Online application of Scenofest 2021 closes →2020.6.30

Call for Exhibition and Performance at WSD / Scenofest 2021

World Stage Design
Calgary, Canada
August 5-15, 2021

點擊瀏覽下一頁
The next World Stage Design will be held on August 5-15, 2021 in Calgary, Canada, by the OISTAT Canadian Centre CITT/ICTS and the Drama at the School of Creative and Performing Arts at the University of Calgary.
World Stage Design (WSD) is an OISTAT event held every 4 years that is comprised of 4 distinct components that are presented simultaneously:
1. International Design Exhibition and Competition
2. Scenofest
3. Theatre Architecture Competition (TAC)
4. Technical Invention Prize (TIP)
WSD 2021 International Design Exhibition and Competition
World Stage Design(WSD) is an international juried exhibition celebrating the best performance designs from over 35 countries. The WSD2021 exhibitions are open to all designers for performance as defined by the categories including Performance Design, Space Design, Set Design, Sound Design, Costume Design, Lighting Design, and Projection Design. While there is no pre-determined theme, during the curatorial process, a theme may emerge based on shared issues from around the world. Designers are invited to attend this global event, which will include Scenofest, offering opportunities for multicultural exchange.
Download this PDF for information about submitting a proposal for WSD 2021 Exhibition!
Call for Performance at Scenofest 2021
Scenofest 2021 seeks performances that reflect the theme and vision of the Three Sisters of WSD2021. Performances should be around 60-90 minutes in length. We are aiming for each performance to be shown two or three times. Companies bringing performances are invited to consider also making a presentation, delivering a workshop, or holding a Q&A session that shares the work process. If you would like to make a presentation or deliver a practical workshop related to the performance, then please indicate your interest on the online form.
The final acceptance to present at WSD2021 will require the selected artists/companies to take responsibility for the transport of their performance to and from Calgary, Canada. WSD2021 will provide the venue, technical facilities, production personnel, and technical crew for the load in, operation, and load out. The WSD2021 Planning Committee will make the final selection from the submissions for performances. We will contact the finalists to coordinate all of the details required, including the performance venue information and technical needs.
Download this PDF for information about submitting a proposal for Scenofest 2021!

 

Important Dates
  Jan 30, 2020   Online portal opens
  Jun 30, 2020   Online application of Scenofest 2021 closes
  Sep 15,2020   Online application of WSD 2021 Professional Designer Exhibition closes
  Oct 31, 2020   Online application of WSD 2021 Emerging Designer Exhibition closes
  Jan 10, 2021   Announcement of selected entries
  Feb 15, 2021   Exhibitors receive Exhibitor Package and Final Contract
  Mar 1, 2021   Deadline for Final layout WSD 2021 exhibition
  Aug 1-4, 2021   Exhibitors install exhibition in Calgary at Reeve Theatre, UCalgary
  Aug 5, 2021   Exhibition Gala opening
  Aug 5-15, 2021   WSD 2021 (Exhibition and Scenofest)
  August, 2021   OISTAT Congress
  Aug 13 or 14, 2021   Awards Ceremony
  Aug 15, 2021   Closing of Exhibition

 

OISTAT 日本センターNEWS Vol.18 発行のご案内

OISTAT日本センターNews VoL.18が完成(2019.8.25)しました。

NEWS Vol.18 の内容
1)次の50年への出発ーPQ(プラハカドリエンナーレ)2019
2)OISTAT Perfomance Desigh commission Meeting&Election
3)OISTAT Space  Desigh commission Meeting
4)OISTAT Costume Desigh commission Meeting&Election
5)OISTAT Forum:THe Next Fifty Years
(執筆担当:高田一郎会長、佐々波雅子理事、小川幹雄副会長)

PQ2019の各会場のご案内、及びOISTAT本部主催の各委員会
(日本センターよりエントリー委員が出席)のご報告です。
会員みなさまへは近日中に、お手元にお送りいたします。

 

 

島 次郎 著『舞台美術 1986-2018』好評発売中

発刊のご案内を頂きましたので、頒布についてご案内いたします。
*島次郎氏が手掛けた500作品より自ら選出した70作品を掲載し解説。
<本体3000円+税>紀伊国屋書店 http://www.kinokuniya.co.jp/
島次郎 略歴
1946年札幌市生まれ。武蔵野美術大学卒、紀伊国屋演劇賞、
伊藤熹朔賞、朝日舞台芸術賞、読売演劇大賞最優秀スタッフ賞など受賞多数。

*訃報
舞台美術家島次郎氏が、4月9日73歳にて永眠されました。
お通夜:4月12日(金)18:00~20:30(シテイホール久米川042ー390-1194)
告別式:4月13日(土)10:00~12:00(同上)
…3月28日に日本舞台美術家協会主催での60周年展記念トークショウにご登壇されましたが、突然の訃報に驚いております。心よりお悔やみ申し上げます。

2019年4月12日 | カテゴリー : news, topic | 投稿者 : oistat

OISTAT日本センター 第9回「劇場用語トークの集い」開催

2018年12月5日(水)に日比谷図書文化館の4Fセミナールームにて、
第9回「劇場用語トークの集い」を開催しました。
当日は、沢山のご参加者(法人会員様の社員様15名他)がご参加くださいました。
2018年9月初に、英国カーデイフで行われたOISTAT設立50周年記念事業について、
副会長小川氏と、舞台美術委員長の佐々波氏から、PPTを通してご報告がありました。
「劇場用語のトーク」は、高田会長より、「アリーナ」の語源からその様々な歴史や形状の変遷について、
鮮やかな筆致で絵を描かれながらの解説と講義をしていただきました。
ご参加下さいました、会員の皆様、講師のみなさま、有難うございました。
1年を通じて数回、この「劇場用語トークの集い」は継続開催いたします。
次回は2019年4月3日PM予定です。ぜひご参加下さい。