中小企業庁より「一時支援金」書類提出期間の延長について

中小企業庁より「一時支援金」書類提出期間の延長について

2021年3月8日より申請が始まった、「一時支援金」の申請期限が今月末5月31日となっておりますが、緊急事態宣言の延長など情勢を鑑みて、申請期限に間に合わない特段の事情がある事業者には、書類提出期間を2週間ほど延長する事が決まりました。この「一時支援金」は、「緊急事態宣言が発令されていない地域で事業を行っている場合でも、給付要件を満たせば、業種や地域を問わず対象となり得る」制度です。

■「一時支援金」の概要について
当庁では、2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等に、「一時支援金」を給付することとしています。https://ichijishienkin.go.jp/assets/files/leaflet.pdf

・ 給付対象…以下1と2を満たす事業者
1. 緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること
2. 2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少
※給付要件を満たす事業者であれば、業種や所在地を問わず給付対象となり得る。

・ 給付額…中小法人等:上限60万円、個人事業者等:上限30万円

・ 申請期間…2021年5月31日(月)まで

現時点で、申請件数は約30万件、給付件数は約20万件となり、2021年1月に発令された緊急事態宣言でお困りの事業者の皆様の支援に繋がっているところです。

■書類の提出期限延長について
必要書類の準備に時間を要するなど、申請期限に間に合わない特段の事情がある方については、2021年5月31日(月)までに、申請IDを発番してアカウントを発行、かつ書類提出期限延長申込を行った場合は、書類の提出期限を2週間程度延長致します。ただし、申請する前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは、提出期限の数日前までです。

・書類の提出期限延長リーフレット https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/pdf/leaflet.pdf

■アカウントの発行や書類の提出期限延長の申込は以下のホームページから行うことができます。(書類の提出期限延長の申込については、2021年5月25日から可能となります。)

・「一時支援金」HP   https://ichijishienkin.go.jp/

2021年5月29日 | カテゴリー : 報告 | 投稿者 : oistat